コーチ 財布の「アイコン」や「ロゴマーク」について

0
21

デザインの特徴としては、ブランド品なのでブランドのロゴ(COACHの文字があしらわれているプレート)や、ブランドを代表するアイコン(金具やマーク)が正面に取り付けられている財布がほとんどです。

Coach文字のロゴ

アシュレイ(またはアッシュレイ)コレクションの財布には必ず、アルファベット文字のCoachロゴが正面に取り付けられています。

ターンロック

「ターンロック」は、コーチ・ブランドの象徴といえるデザイン金具です。ブランド初期のデザイナー「ボニー・カシン」が使用したのが始まりとされています。

財布だけでなく、バッグやキーホルダーのアイコンとして多くのアイテムに使われています。コーチが好きな人であれば「ターンロック」のデザインを見ただけで、COACH製品とわかるほどです。

ベルトバックル

「ベルトバックル」も「ターンロック」と同様に、コーチを代表するアイコンです。やはり様々な大きさ・色・形のものがあります。

数多くのアイテムに採用されていて、ショルダーバッグの側面にアクセントとして付けられることもあります。財布の場合は主に正面に配されて、スナップボタンの持ち手のデザインに使われています。ベルトバックルにもいろいろな形のものがありますので、これからどんなデザインのものが出てくるのか楽しみです。

スナップヘッド

「スナップヘッド」は、スナップボタンの頭(飾り)の部分をさします。コーチのスナップボタンは円形がほとんどで、ヘッドには「COACH est.1941」と刻印されています。

ヘリテージロゴ

「ヘリテージロゴ」は、コーチで継承されてきた伝統のあるブランドロゴです。「馬と馬車」「COACH EST.1941」の2つのマークを1つのロゴとして使用しています。

上記はよく見る人気商品の上に付きましたロゴですがコーチというブランドは1941年創立から商品のでサインと合わせて、商品によってロゴも活用で使っている、他のデサインは公式サイトに参考してください。

0

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here